Mシュナ 空(S&P)とレオ(白)のどたばた生活

ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20
 
カメラで言うISOとは感度を意味しています。
私の愛用しているF11では ISO80, 100, 200, 400, 800,1600 とあり
FinePix F30では ISO3200にまで感度が上がります。
感度を上げるとデジカメではノイズが多くなり、下げるとノイズも
少なくなると覚えておきましょう。
お持ちのデジカメでISOの設定が可能なようでしたら全てのISOの
値で写真を撮り
ノイズがどの程度入るかを確認しておくと実際にそのカメラで
使える(我慢できるノイズ)
最大の感度を把握できます。
F11ではISO1600ではかなりノイズが多いので普段は最大ISO800まで
使用し、どうしてISO1600で高感度撮影が必要な場合だけノイズを
我慢しての撮影をしています。
ノイズが入ったとしてもPC上で多少ノイズ除去できる
フリーソフトもあります。

感度の使い分けとして、高感度にすると暗い場所でストロボ無しにして
ボケのない写真や被写体の動きの速い物をボケにくく撮影できます。
最大のISOがISO200といったカメラですと、テニスのラケットを
振っている写真を撮った場合、ラケットが早すぎて
消えてしまったりする事もありますが
高感度にする事で、ラケットをハッキリ写す事が可能になります。
スポーツや、室内で子供やペットの撮影が多い方は高感度の
カメラを買う事をお奨めします。
ほとんどが風景などの場合は、無理に高感度のカメラは必要ないと思います。

感度を変えると、どのように写りが変わるか実際に写真サンプルで
お見せします。

今回は真っ暗な駐車場から道路に向けてシャッタースピードを
15秒に設定して撮影しました。
ISO80 シャタースピード 15秒
2006_01270013_NOMAL15.jpg
真っ暗な状態でも15秒間撮影すると、木まではっきり写るんですね このままISOを上げていくと明るくなりすぎてしまうので 今回NDフィルター (私はFujiですが・・・) http://www.sony.jp/products/di-world/cyber-shot/enjoy/acc/03/ で光量を1/4に落として以下の写真を撮影 全てシャッタースピードを15秒に設定しての撮影です。 ISO80 (写真クリックで拡大できます) 2006_01270015.jpg
ISO100 2006_01270016.jpg
ISO200 2006_01270017.jpg
ISO400 2006_01270018.jpg
ISO800 2006_01270019.jpg
ISO1600 2006_01270020.jpg
当然の事ながら感度を上げると明るくなりアイデア次第で 夜中でも昼間の様な写真が撮れそうです。 NDフィルター PRO NDフィルター 55mm シルバー枠 プロND4 55S(スチル)[プロND455Sスチル]【J:4961607055427-5-1815】【ジョーシン | 家電とパソコンの大型専門店】 もっとフィルターを探してみる
スポンサーサイト
 
20
 
あるものを拡大した写真です
20060319_N03.jpg





























20060319_N04.jpg

分かりにくいですが 「けしの実」です。
こんなに凸凹してるとは!
 
20
 
ある物を拡大した写真です。
なんでしょう?
20060319_N01.jpg































ブロッコリーでした~
20060319_N02.jpg

拡大するとこんな形してるのですね~

最近の記事+コメント

リンク

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。